FC2ブログ
 
■プロフィール

mikaduki

Author:mikaduki
八ヶ岳南麓で、自然と共に暮らしながら、和紙作りとお店、そして、自然のままの庭で楽しんでいます。 

ギャラリー&工房  「森のあかり」
山梨県北杜市大泉町西井出8240-838
http://www.morinoakari.work

八ヶ岳の大きな森と景観に魅せられて、引越して来たのも一昔前になりました。 周りの景観も劣化。私的には、自然の豊かさに感謝しながら、自然の営みと共にある暮らしを目指しています。 

■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近の記事
■リンク
ウバユリを食べる

ウバユリって、こんな花。ヤマユリの様な派手さはないけど、木陰の森に自生していて、
静かな美しさのあるユリです。

ウバユリ140808-s
ウバユリは、他のユリと同じく球根を食用にできるはと言うが、
今までに食べたという人と会ったことがない。

そのウバユリが、庭一面に増えてきて、どうも、庭が乱れてきれいに見えない。
そこで、この春、思い切って、抜いて食べることにしました。
ネットで見ると、花が終わった秋の方が美味しいらしいが、
アイヌの人達は芽が出る4月~5月に抜いていたとあるので、私もアイヌに習った。

1905 ubayuri 2-s
外側の黄色の部分を取り除くと、白い球根が出てくる。 
それをさっと茹でて食べた球根は、ホクホクして淡い甘みもあり、なかなか美味。
アクが強いと書いていたが、全くアクはない。

1905 ubayuri-s
これは、今年花を咲かせる苗。 咲く苗の球根は、栄養が葉や花になるために吸い取られるのか、
球根は既に消滅していた。 だから、ウバユリが好きなイノシシも、花を咲かせる苗は食べないのだ。

私が春の抜いている大きな理由は、イノシシの被害に遭いたくないからだけど、それは、アイヌの人達も同じだったのではなかろうかと思う。



食べ物 山菜 Natural foodstuff | 18:45:58
令和最初の写真
平成最後と、令和を記念して、森のあかりの写真をとりました。

1904平成最後の庭 (5)-s
小雨の平成最後の日。
ヤマザクラや芽吹きで、1年でもっともワクワクする庭になりました。

1904平成最後の庭 (7)-s
今年は、花がとてもきれい。 山吹の黄色、赤い芽吹きのモミジ、そして純白のオオカメノキ。

1905 reiwa (9)-s
令和が始まった。 春の芽吹きでとても新鮮に感じる。

1905 reiwa (18)-s
令和初日は、晴れ。 陽差しも清々しい。
青空に映える淡い山桜に今年もうっとり。
 

森のあかり 和紙&照明  Japanese paper/lamps | 18:42:12
やっと時間ができそう
このブログ、無料のを利用しているので、しばらく更新しないと変な画面が出てくる。
本当は一杯書くことあるのですが・・・、時間なくて。
でも、今年から時間が出来そう。

3月になってから急に寒さが足踏みしています。
私の大好きな野草が出てきたのですが、寒いと花も閉じたままの日々が続いたのですが、
こんなにきれいに咲くと、やっぱり写真を撮りたくなりました。
しかも、これは日本ミツバチ???
1903 ichige et bee (1)s



日記, Daily life | 00:22:30
早春の花が始まりました。
今年も、春一番のスノードロップスが咲きました。
この健気なさがなんとも言えず、カワイイ。

1902snowdrops (3) s
毎年、必ず、芽を出して花を咲かせるなんて、ほんとに自然はえらい!


自然と共に 樹木と野草 With nature | 20:24:24
スーパームーン
明るくて、あまりにもきれいなので、写真を撮ったら、
これがなんと、明日はスーパームーン になる月でした。
1902 supermoon (3)-s

翌日はあいにくの小雨。でも夜中に雲が途切れて、正真正銘のスーパームーンを見ることが出来ました。




八ヶ岳の風景 Scenes around | 20:16:50
次のページ

FC2Ad