■プロフィール

mikaduki

Author:mikaduki
八ヶ岳南麓で、自然と共に暮らしながら、和紙作りとお店、そして、自然のままの庭で楽しんでいます。 

ギャラリー&工房  「森のあかり」
山梨県北杜市大泉町西井出8240-838
http://www.d5.dion.ne.jp/~akari-m/

八ヶ岳の大きな森と景観に魅せられて、引越して来たのも一昔前になりました。 周りの環境も変化しています。 

■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近の記事
■リンク
春一番 の 花
今日は、いろんなところで、春一番が吹いたとか。
ここ八ヶ岳の朝は、雨で始まりました。
その雨で、雪が溶け、出てきたのが、この花。
我が家の春一番は、いつもこのSnow dropsです。
s-1602snowdrop.jpg
雪が降るかも知れないので、あまり花を開かないでほしい。
でも、少々の雪なら、全く傷つかず、復活します。
こんな小さな花でも、その生命力はすごいんです。




自然と共に 樹木と野草 With nature | 16:17:16
春で~す! 福寿草
2日ほど前に、福寿草が顔をだしました。
この輝くような黄色を見ると、春が来たなぁとかんじます。
福寿草 
今年は、なんと4箇所で、一度に顔を出して花を咲かせています
庭の雪もあっという間に消え、土も緩み始め、木も芽を動かし始めています。


自然と共に 樹木と野草 With nature | 12:05:30
森に薪刈りに! 
昔むかし、おばあさんは柴刈りに・・・。
で、私は、雪の降る前に、森に枝拾いに。   
1502mori (1)-s

枯れた唐松の枝が、焚きつけに最高。 ストーブをあっという間に200度にしてくれる。 
8束も作った。じゃ、家に帰ろうっと! 家の隣に森があるのが、ありがたい!
1502 krindles-s
薪の焚きつけ用の枝・・日本語で何というのかな? 
柴は雑木なのでちょっと違う。
英語では、kindlingsというそうだ。 
やはり昔から暖炉が生活にあるから言葉もあるのだろう。


自然と共に 樹木と野草 With nature | 10:30:40
毎日が楽しい自然の庭、
今年は、暑かった夏も、風が緑蔭の涼しさを運んでくれたのか、
意外としのぎやすかったのです。 
庭は、8月の上旬から、秋の野草が咲き始め、夏の終わりを告げていました。
自然の庭は、毎日変化しながら、ゆっくりと1年の四季を知らせてくれます。
8月庭-s
毎日のように雨が降っている8月ですが、八ヶ岳は今年は水が少ないと言われています。
そのせいか、シュウカイドウがまっすぐ立ち、足下を楽しませてくれています。
コバキボウシhp
コバキボウシも、乾いたところが好きな花。今年は庭の奥の方でも咲いていました。



自然と共に 樹木と野草 With nature | 17:02:25
苔玉 完成!
森のあかりの庭で、苔玉づくり行いました。

140610kokedama (6)-s
3種類の土をパン生地のようにこねて、固い粘土のようにします。
そこに、木を入れて作ります。
根は、少し短く切ったり、洗ったりして、粘土の中にいれます。

140610kokedama (7)hp
いよいよ、苔をくっつけます。 穴がないように底も苔で被います。

140610kokedama (9) hp
はーい、こんなに素敵な苔玉のできあがりです。

梅雨空でしたが、雨にも降られず高原のさわやかな風と、
野鳥の鳴き声を楽しみながらの2時間でした。
八ヶ岳自生の木なので、大きくなったら、庭に植えて更に楽しみめそうです。


自然と共に 樹木と野草 With nature | 13:14:44
苔玉つくり、自然の庭で
火曜日6月10日、庭で苔玉作りを行うことになりました。
コケ玉、1405-s

自然の庭も歩く所を草刈りして、今こんな感じ。
1405自然の庭 (1)-s
春の野草、サクラ、ヤマツツジと賑やかだった庭も、今はアヤメの季節になり、
しっとりと落ち着いてきました。

1405自然の庭 (2)-s
先日、ウーファーが来てベランダのペンキ塗りをしてくれました。
ベランダも、庭も、ピッカピカ。

苔玉に使うのは、八ヶ岳自生の幼木2本。いろんな木が用意されているので、楽しみです。
まだ申し込みできます。 どうぞ。
日時  2014年6月10日 (火曜日)   10:00 ~ 12:00am
場所  北杜市大泉町 森のあかり(石堂交差点近く)
講師  石河 英作(苔玉作り作家)
参加費 2500円      (飲み物付き、 幼木など材料費込み) 
予約  事前予約必要      定員 10名
 
●申し込み先・主催: NPO法人 八ヶ岳南麓景観を考える会


自然と共に 樹木と野草 With nature | 15:35:51
毎日が春! 梅の剪定
コブシが咲き始めました。
そして、梅も。 梅の枝が伸び放題で、醜い!
ついに、今朝数ヶ月遅れでやり、あぁ、すっきり!
梅の剪定 500 100
真ん中の木が梅。花が咲き始めています。
「サクラ切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」というのになっとく。
梅のつぼみは、伸びた枝の先にしかついていませんでした。
もったいなかったけど、思い切って切りました。

ニリンソウとカタクリ 500
カタクリの種を蒔いたら、いろんな所から出始めました。
ニリンソウの中のカタクリ。


自然と共に 樹木と野草 With nature | 14:04:12
春です、花の出番です。
昨日から庭の地面が見え始めた途端、かわいい花が咲き始めました。
毎年、春を知らせてくれる我が家の早秋の花三種。
140317 snowdrops(2)-s
2月に咲き始めてスノードロップス。
2度の大雪にもめげず、しっかり雪の下でがんばっていました。
今年は、雪の水分もあって、花が元気です。

140317kurokasu-s.jpg
今朝から咲き始め、すでに70個が開花。 淡いblue purple のクロッカス。

140317 fukujyusou(1)-s
福寿草も雪解けを待っていました。 庭を華やかにしてくれます。

katakuri
もしやと目を凝らすと、カタクリも芽をだしていました。
出始めは、こんな赤茶で、落ち葉と見まごうほど。 
あと数週間すると花を咲かせます。

これも寒い冬があるからこそ。 
やはり、花が咲き始めると、心もウキウキで~~す。
ちょっと、買い物に出かけようかな。 



自然と共に 樹木と野草 With nature | 12:35:28
ポット苗で里山作りの一歩
台風が来るかもしれないという中、八ヶ岳在来樹木のポット苗の植林を行いました。
苗は、八ヶ岳南麓景観を考える会と樹木を育てる会で育てているものです。
地主さんの四季の彩りが楽しめる里山にしたいという希望で、
20種類の花や紅葉がきれいな落葉広葉樹を植えました。

IMG_1489-hp.jpg
講師のいのちの森作りをしている進和学園の出縄さんから、多様性の森は強くて、その地の本来の樹木は倒れることもない、神社やお寺の高木が倒れるのは、本来ない樹木を植えたからだ聞いて、改めて自然の強さを認識。

IMG_1494-hp.jpg
参加者全員、農業や森に関わっているので、呑み込みの早いこと! そして要領も抜群。

IMG_1499-hp.jpg
植林はどんどん進んでいったんだけど、私、あまり植えなかったなぁ、なにしてたんだろう?!?

IMG_1510-hp.jpg
里山として、花や紅葉を楽しめる森にしたいとの地主の要望で、桜やモミジ、
そして道路側には低木のシモツケなど合計20種類を植林。多様性抜群の森です。

IMG_1509-hp.jpg
そして、最後に、宮脇方式の藁でのマルチングの方法をみんなでやってみました。
地元の人からは、森に藁を使うなんて俺たちの発想にはないなぁ、なるほどねぇと。 
植林、無事完了!
2-3年後に、少し森っぽくなっているのを見るのが楽しみで~~す。

自然と共に 樹木と野草 With nature | 02:45:28
庭は、緑と白の落ち着き
パソコンが感染したために、いまだに後遺症に時間が取られています。
ソフトが消えていれば、ダウンロードしなければならないし、設定も必要だしと、
時間の取られること。 

なのに、泣きっ面に蜂とはこのことで、外付けのハードディスクが壊れているのを発見。
先日、電源コードに足を引っかけて落とした、それが原因らしい。
ネットで注文したら翌日には到着。便利な世の中というか、
こんなIC時代になったおかげで、不都合も増え、どっちが便利なのかわからない。

そんなこんなで時間を取られているあいだに、
ツツジで派手だった庭が、梅雨に入り緑と白花の落ち着いた庭に変わりました。
庭1305(4) hp
      
庭 1306 hp

ギャー、写真を読み込もうとしたら、そのソフトも消えている!

自然と共に 樹木と野草 With nature | 16:04:45
次のページ

FC2Ad