■プロフィール

mikaduki

Author:mikaduki
八ヶ岳南麓で、自然と共に暮らしながら、和紙作りとお店、そして、自然のままの庭で楽しんでいます。 

ギャラリー&工房  「森のあかり」
山梨県北杜市大泉町西井出8240-838
http://www.d5.dion.ne.jp/~akari-m/

八ヶ岳の大きな森と景観に魅せられて、引越して来たのも一昔前になりました。 周りの環境も変化しています。 

■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近の記事
■リンク
みんなで連携して高速に反対
中部横断自動車道の沿線住民の会の集まりがありました。
予想以上の人があつまり、会場は熱く盛り上がりましたよぉ~~~。
140705沿線の会-s
この「すばらしい自然と景観は北杜市の財産」といいながら、一方では、
杜市長及び市議会議員有志は、市議会で、里山を通すBルート案に関する具体的
な審議を一度もすることなしに、国交省と一体となりBルートが適当と強引に進
めているのが実態です。
もし、この高速計画が実行されれば、八ヶ岳南麓の長坂ICあたりから、豊かな水田地帯を
である長坂大八田から大泉-堤(高根)-海岸寺(津金)その先の長野県境まで
おおよそ幅50mプラス工事車両用道路分が、全長34キロに渡って大規模森林伐採が行われます。
そして、高架のコンクリートの帯ができます。想像を超えた破壊になると思います。
人口も減り、インフラの維持さへおぼつかない地域に、またこんなものが・・・。
高速は不要。 それより、国道141号を改修して!  ・・・これが市民の声なんです。

今、北杜市では、いろいろな問題が噴出しています。 
  ・明野の廃棄物処分場問題、 大泉町の水道料金の問題、ソーラーパネルの問題などなど。
そんな問題に取り組んでいる様々な市民団体が、
今回、みんなで集まりました!
市民の声がだんだん大きくなっています。


中部横断道 | 12:34:41
高速道路いりまシカ 絵本
八ヶ岳に大雪が降っている間に、八ヶ岳ではこんな素敵な絵本ができました。
八ヶ岳南麓を通る中部横断自動車、本当に「いしまシカ」という絵本です(たわらゆうこ製作)。

大雪でみんなが痛感したのは、行くことできない遠くの病院より、近くの病院。
雪で5-6日不通になった高速より、ドクターへりの方が緊急時には有効だということでした。
いりまシカ

どんどん、お仲間に紹介してください。
八ヶ岳には一杯野生鹿もいますよ。

絵本の内容は:
http://artcraft2010.blog52.fc2.com/blog-entry-1064.html
いりまシカFBは:
https://www.facebook.com/pages/チームいりまシカ/1433779320199766

中部横断道 | 20:38:33
パブリックコメントを出す。高速道ありきのまち作り反対
北杜市の中部横断自動車道を前提としたまちづくり案に
「NO」とパブリックコメントを出しました。 受付は明日1/31まで。

高速道路は何のメリットももたらさないだけでなく、世界に誇れるここの
雄大な眺望景観を破壊してしまい、取り返しのつかないことになると思っています。

・高速道路は不要。
・国道141号の整備改善が、全ての面でメリットがあり、有益である。
と訴えました。

案では、高速道に賛成しながら、豊かな自然環境との調和 」「優れた山岳景観と 農村景観の保全」「良好な生活環境」「 貴重な動植物との共存」をと言っているのです。 高速道路はこれら全てを台無しにすること、わかろうとしない頭の固い、古い有力者たち、それに市長。 

あぁ、残念、残念。  今この悲しみが雪になって降り始めました。

別荘の人も出せます!。 明日31日まで。

「北杜市中部横断自動車道を見据えた北杜市まちづくりビジョン(素案)」
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/topics/information/chuubuoudan_pabukome.html
素案の概要
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/topics/information/images/matidukuri2_gaiyou.pdf

■提出先:  北杜市役所道路河川課
dorokasen@city.hokuto.yamanashi.jp


中部横断道 | 13:10:27
清里でも反対多い中部横断自動車動
5月に、山梨県の高速道路推進室の要望を受け、清里観光振興会(清里の観光業者の団体)が、
中部横断道の建設について意見を聴くアンケートを実施したのですが、
下記の結果がでました。  (総回答数 152)

A案賛成、4
B案賛成、7
どちらともいえない、7
建設反対 134
  ・詳細はこちら

先月、突然北杜市長が、B案をよしとする提案を県にだし、さらに、5/26には市長自らが長野側の推進者にも呼びかけて建設推進の総決起集会を開いて、まるで地元の総意として、ごり押しで進めようとしています、
が、この結果。

高速の建設ルートの長坂から大泉までは住民が反対し、観光地清里にメリットと必死の国の説明に関わらず、
その清里の観光業の人たちがこれだけ反対しています。 
30年前の計画を待ち望んでいるというのは、あまりも非常識。
今は、高速道が地域活性化をもたらすとは誰も考えていないし、
それに、日本の道路インフラは充実し、高速道路がまだ必要という状況ではもうない。

これでも、まだ北杜市、山梨県、国は国土強靱化という阿部政権のために進めようとするのでしょうか。




中部横断道 | 14:28:30
高速、白紙に戻して、ルート変更
10月4日に、国交省で中部横断自動車道についての委員会があり、
なんと、反対の声が届き、八ヶ岳南麓を通るルート案を白紙に戻すことに決定。
詳細はここ

万歳! 万歳!
これで、この八ヶ岳南麓の景観が守られます。
これで、この八ヶ岳の自然が守られます。 
これで、八ヶ岳の動植物も守られます。
そして、このおだやかな静寂も、守られます。
人々の、笑顔も。

といっても、国交省は東北大震災後から、高速ありきの政策を強烈に推し進めており、
ここも、中央道と上信越道?(佐久)をつなぐのだと、息巻いています。

決して、高速を諦めた訳ではありません。
北杜市のどこかを通そうとしています。

朝日新聞の記事。
121005朝日ルート白紙-hp



中部横断道 | 13:39:21 | Trackback(0) | Comments(0)
火に油を注いだお知らせ
7月8日に、「中部横断自動車道についての意見交換会を開きます」という
お知らせのチラシが、週末の6月23日(土曜日)に新聞折り込みで入ってきました。
2012-6-23-1ikennkoukan.jpg

しかも〆切は、たった2日後の月曜日の25日。
問い合わせしても、電話の向こうでは「営業時間は終わりました」とテープの返答。
週末に問合わせがあることなど眼中になく、お役人はお休みだった。

ちらしの内容は、
「中部横断自動車道の高速建設が有効である」と言いながら、、
「一方で、一部地域において「環境・景観の保全」に対する根強い意見が依然として見受けられることから・・・、高速道路の整備を基本的な方向性としつつ・・追加的コミュニケーション活動を実施する・・」と、歯切れが悪い。北杜市に反対者が多いのが気になるのだろう。

次に、「さまざまな立場の方から意見を頂きます」と言いながら、住民代表は3名。
しかも、山梨側はたったの1名。
2012-6-23-2ikenkoukan.jpg
他の参加者は、賛成表明をしている各自治体の首長や行政お抱えの商工会と観光協会などと既に決まっている。賛成派多数のなかに、反対派は、住民代表と市民団体代表のたったの2名のみ。
傍聴人も、たったの20名。会場が狭いからこの数になったそうだ。

つまり、この意見交換会は、高速ありきの中で、反対意見の人たちとの意見交換会を開きましたというまさに、国交省のアリバイ作りでしかない。 
さらに、新聞折り込みや、新聞に記事で参加者の公募もしたが、これもただのパフォーマンスでしかない。
裏では、出席者要望の連絡が来ており、参加者は既に決まっているのだ。

そんな国交省の態度に、住民の怒りが爆発しました。
この続きは:
八ヶ岳南麓の中部横断自動車道を考える(ブログ)
http://yastugatake.blog.fc2.com/
この折り込みチラシについては下記ブログにも
http://pairhat.blog103.fc2.com/blog-entry-1327.html

中部横断道 | 01:41:04 | Trackback(0) | Comments(0)
国道141号の改良が市民の声
美しいヤマシャクヤク。 こんな自然が身近にあるのが八ヶ岳。
市民の声は、高速整備ではない。 なのに、国交省は高速反対は少数意見なので、却下と結論づけた。

ヤマシャクヤク

そんな横暴は許されない。
誰もが高速には、一切利点がないと思っている。
そして、日本の、北杜市の宝のこの眺望景観を失えば、北杜市は徐々に衰退していくと感じている。
自然がなくなれば別荘需要はは減る。通過型になるので観光客も減る。
建築業、不動産業、小売業など、北杜市事業者は、高速になったら終わりだと感じている。
だから、事業者の反対署名が2週間で、169カ所も集まった。

こんな、弊害あって、一利なしの高速道は許されない。
避難の代替道路なら、もっと簡単に作れる。 計画の高速道路は、急坂で通常でも危なく、それに深い渓谷に架けられた橋を利用しようとしている。だれが考えても事故多発だ。 しかし県は債務をなくせるので、
強引に高速を推進している。

あぁ、国交省と役人は、いつまで、自然を壊して、人々の生活を壊して、道路を造り続けるのだ。
いつまで、日本をメチャクチャにするのだ。 

今日、中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会は、国交書へ、2回目のアンケートに対する要望書を送付したそうだ。



中部横断道 | 14:23:01 | Trackback(0) | Comments(0)
桜と青空・・・気が重い高速道

八ヶ岳ブルーの青空と桜

上を見上げると満開の山桜に、八ヶ岳ブルーの青空。
今日(5月5日)は日本が40数年ぶりに、原発ゼロになった記念すべき日。

なのに、心は冴えない。
それは、日本という国、いや強引な国交省のやり方への不満をどうしていいかわからないからです。

北杜市の事業者の誰に聞いても、住民の誰に聞いても、中部横断自動車道は、北杜市にとってはマイナスしかないという声。 それなのに、高速建設の反対は少数なので、切り捨てて、
高速道建設が妥当とした国交省。

また、住民へのアンケートを記述式で求めた、高速建設、国道141号の改良案についての意見については、
記述式だからと集計はしないと発表。

そして、地元の住民の意見を聞くといいながら、長野県側(8市町村)と山梨北杜市を一緒にして
意見交換会を開くと言う。 長野県は、住民も賛成なのだから、これでは、ただのガス抜きのパフォーマンスでしかない。 こんな、理不尽が許されていいのか。腹が立ってしかたない。

八ヶ岳南麓の美しい景観は、日本の財産。
美しい景観は、人間が生きていく糧であり、心の拠り所。

高速建設すれば、永遠に失うこの景観。 この景観が人間が作れるとしたら、一体いくらかかるのか、費用を出してほしい。 そして、高速で何が得られるのか・・・あぁ、腹が立つ。
以上!



中部横断道 | 17:51:06 | Trackback(0) | Comments(0)
市民の60%以上が高速に反対
中部横断自動車道の1回目のアンケート結果が1月中旬、各戸に配布されました。
内容は下記のURLと同じ。
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000045395.pdf

アンケートを読むと、
長野側と北杜市側とでは、意見に随分差があり、
 (1)北杜市では、60%以上の人が高速道路に懸念・疑問を持っていて、(2)国道141号線または在来道路の改良を望んでいます。
一方、長野側はほとんど、賛成です。

アンケート結果の詳細は、下記ブログに。
http://yastugatake.blog.fc2.com/


「もうこれ以上、道は要らない。」「こんな最高にいい景観のど真ん中に高速を通して、どうするの、高速なんて要らない。」というのが、本当に市民の声です。 それを表した結果だと思います。
アンケートの声が国に届いたようで、2回目のアンケートには、国道141号の改良案も、追加されました。

私は、須玉ICから4車線化になる国道141号で、八ヶ岳南麓の景色を楽しんだり、食事をしたり、森のあかりに来たり(笑)して、八ヶ岳を楽しんでから、野辺山からまた高速道路にのるという風になればいいと思っています。

● 2回目のアンケートは、1月27日から2月27日まで実施されます。
アンケートには、webからも回答できます。
おすすめ回答案をもうすぐHPにだしますので、それを見ながら、お願いしますね。
また、北杜市の役場や近くのPAやSAにもアンケートはあります。 



中部横断道 | 20:45:23 | Trackback(0) | Comments(0)
中部横断自動車道と国道141号改良、どっちが有益?
中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会が集会(情報交換)を開きます。
中部横断自動車道の状況などが聞けると思います。
どうぞ、ご参加ください。

----------------------
タイトル: 中部横断自動車道について~高速道と国道141号改良、どっちが有益?
日時: 12月11日(日) 午後3時~4時30分
場所: いずみ活性化施設(北杜市大泉町)
主催: 中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会 
     http://cyubu-odando.nanroku.net/ 
----------------------

予定予定:
・1回目アンケート結果、状況説明
   国道141号改良が選択肢に追加
   アンケートで計画が変わる可能性
・アンケートへの対応 (回答案準備)
・その他質問に応じて

*国道141号改良は、須玉ICから国道141号の改良を意味します。
 弘法坂に、大きなループを建設の予定など。


*いずみ活性化施設の場所
  若林交差点と大泉支所との間で、旧ローソンの南下の瓦屋根の建物。


最新情報によると、2回目のアンケート実施は、12月中旬以降か、1月になるかもしれないとの
ことです。


下記も覗いてください。
http://yastugatake.blog.fc2.com/
中部横断自動車道を考える




中部横断道 | 15:30:27 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad