■プロフィール

mikaduki

Author:mikaduki
八ヶ岳南麓で、自然と共に暮らしながら、和紙作りとお店、そして、自然のままの庭で楽しんでいます。 

ギャラリー&工房  「森のあかり」
山梨県北杜市大泉町西井出8240-838
http://www.morinoakari.work

八ヶ岳の大きな森と景観に魅せられて、引越して来たのも一昔前になりました。 周りの景観も劣化。私的には、自然の豊かさに感謝しながら、自然の営みと共にある暮らしを目指しています。 

■カテゴリー
■ブログ内検索

■最近の記事
■リンク
年明け! お礼肥完了
何をするのも、いつも、遅れがちな私。 
今年も、いつもと同じようになりそうです。

朝起きて、初日の出を見に行こうと車のエンジンを掛けた途端、初日の出!
時間を間違えていた。 確か去年も、同じ失敗をしたのを思い出しました(笑い)。

まずは、お雑煮を作り、お正月気分を味わって、
それから、おせち料理を作りました。

昼間に、のんびりと作るおせち料理、なかなか楽しい。
もしかすると、来年からは、おせち作りが元旦の行事になりそうな予感((笑い)。

2日目からは、年賀状を駅伝を見ながら書き、これも無事投函。 また 一つ完了。
そして、昨日は、樹木へのお礼肥が完了! これで、やっと冬の作業終わりました。

お礼肥は、土が凍結する前の12月中やりたいのですが・・。
もう既に土が凍結し始めていて、スコップがなかなか入らず、土と格闘しながらも、
梅、カリン、ツツジにお礼肥ができました。
少し、遅かったけど、お礼肥が春になってしまった昨年よりは、今年は断然ましです。
お礼肥は、冬の間に堆肥をやると、春元気に花や実をつけると言われていて、
確かに、お礼肥をすると実の付きがいい気がしています。

ということで、これで時間との闘いの冬の作業は終わり、
今日から、私のお正月です。


自然と共に 樹木と野草 With nature | 10:34:30
屏風作りました
今回、屏風を作りました。  
お客様は、冬のすきま風にお悩みで、ご注文がありました。

屏風は、元々、風避けを目的にして作られたもので、
好きな所に移動して広げたり、片付けたりと、
日本の暮らしにはとっても合っていると思います。

1711 屏風4曲一部 s
この屏風は、広げると180cmくらいのもの。

屏風の内側には、骨と呼ばれる木工部分があり、
その上に何重にも様々な紙を貼り合わせて強くする紙の部分、
そして屏風の特徴の紙蝶番など、 非常に専門性の高いモノ。
 
今回、屏風の製作をお願いできる所が見つかり、
初めて屏風のご注文を受けることができました。


森のあかり 和紙&照明  Japanese paper/lamps | 10:08:38
展示会「和紙のあかりとタペストリー展」
展示会のお知らせ

「森のあかり 和紙のあかりとタペストリー展」

期日: 12月2日(土)~ 12月8日(金)  無休
時間: 10:00~17:30
場所: ギャラリー&工房 森のあかり 
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240-838
       TEL: 0551-38-0248
----------------------------
和紙のタペストリー、やさしい和紙のあかりが揃いました。
和紙の落ち着きと温かさは新鮮、暮らしの中で楽しむのはいかがでしょうか。
和紙は、一点づつ手漉きのオリジナルです。

1711 morinonaka -s
森の中で光るあかりをイメージして、木のようにと、台を小さくしてみました。


森のあかり 和紙&照明  Japanese paper/lamps | 13:07:28
今週は 落ち葉week
今週は、落ち葉weekです。  そして、紅葉がきれいです。
サラサラ、ふわふわとひっきりなしに葉が舞い降りてくる。
屋根も落ち葉でカラフルに。
s-1711 紅葉 (1)
赤茶に色づいているのはウワミズザクラ。
樹種によってそれぞれ色が違うのが凄い。

s-1711 紅葉 (5)
手前の黄金色はダンコウバイ。 赤はモミジ。
周りの木が落葉して、陽が当たり始めて、紅葉が始まりました。

s-1711 紅葉 (17)唐松
カラマツもきれい!

s-1711 紅葉 (18)
最後に富士山。


 


八ヶ岳の風景 Scenes around | 21:23:18
青トマトのジャムがたくさんできました。
10月下旬、霜を見てびっくりしながら、畑に行くと、
ピーマンやシシトウが息絶え絶えの状態、でも収穫(笑い)。
トマトは、青いままで、一杯残っている。 でも、大丈夫!
この青トマトを待っていたのだ。
だって、青トマトはジャムは最高に美味しい。 ピクルスもばっちし。

手がちぎれそうなほどの青トマトを持ち帰って、直ぐにジャムづくり。
s-1711tomato jam
こんなにたくさん、青トマトジャムができました♪♪。 瓶がなくなりそう(笑い)
青トマトの独特の苦みが、ジャムにすると、大人の味になっておいしい。

畑は、夏野菜が終わり、今秋野菜に。
s-1711 potage (2)
手前の黒い部分は、植えたばかりのタマネギ。 
これで今年の畑仕事はほとんど終わり。
でも、10月の長雨のせいか、ニンジンも、野沢菜も、大根も大きくなってない。
11月中に爆発的な成長を望むのみ。

八ヶ岳の風景 Scenes around | 17:16:45
前のページ 次のページ

FC2Ad